骨盤のゆがみは下半身太りの大きな原因

女性特有の、骨盤のゆがみは下半身太りの大きな原因だと思います。
特に、出産経験のある女性は骨盤が一度大きく開いているのでゆがんでしまっている方が大半だと思います。

骨盤のゆがみが無くなれば姿勢も良くなり、姿勢が良くなればお腹に力が入り自然と腹筋がつきます。
骨盤が矯正されれば、垂れてしまったお尻がキュッとあがり小尻に見えるのでパンツスタイルがきまるようになります。

骨盤のゆがみは矯正すれば必ず良くなるので、ダイエットの近道だと思います。

2. おすすめの骨盤矯正の仕方を書いてください

骨盤矯正ダイエットはたくさんの本も出ていて、色々なやり方がありますが1番効果のあった骨盤矯正は、両足を肩幅に開き両手を腰に当ててぐるぐる回します。
時計回り、反時計回りをそれぞれ10回の3セットを1日に1回料理中などのほんの少しの空いてる時間にしています。

あと、テレビを見ている時などのヒマな時間は、骨盤トントンダイエットで矯正しています。
うつぶせ寝になり、両手は頬杖して左右片方ずつ8回かかとでお尻を蹴り上げて、3セット繰り返し最後にやり難かった方を8回蹴り上げます。
3. 骨盤矯正をしてダイエットに成功した人の事例を書いてください
私が、骨盤矯正ダイエットをした話しになりますが、産後の下半身太りがなかなか改善しなかったので、産後ダイエットで骨盤矯正をしました。

骨盤ぐるぐる体操や、骨盤トントンダイエットなど手軽な物をやりました。
特別な運動は他にしませんでしたが、もう出産することは無いと見込んだので整骨院で本格的に矯正もしてもらいました。

特別な運動は他には何もしませんでしたが、出産前のデニムが履けるようになったので骨盤矯正ダイエットに成功したと思っています。
4. 骨盤矯正ダイエットについて思う事を自由に書いてください
骨盤矯正ダイエットは、ハードな運動はないので運動が苦手な方でも簡単に始めれるダイエットだと思います。
下半身太りの方には必ず効果が出ると思いますし、私自身効果絶大だったので、やって良かったと思っています。

便秘にも、効果があったように思います。
骨盤ぐるぐる体操をした後は、腸が活発になりました。
産後は、授乳の影響で便秘になりやすかったので水分を多く取り骨盤ぐるぐる体操をして便秘を改善する事ができ、骨盤矯正ダイエットは健康にもとてもいいと思います

ラルフィンガードルの効果と口コミはこちら>>

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*